医療分野に貢献している新亜光学工業株式会社の精密機械

新亜光学工業株式会社の精密機械が医療現場にプラスを届けている

他にも知っておくのにオススメな医療系の精密機械

一般医療機器とは?

医療機器と言えばレントゲンや内視鏡のような精密機械以外に、メスや歯科技工用具もあります。治療や検査をするうえで欠かせない製品ですが、不具合が生じても人体へのリスクが極めて低いのがポイントです。しかし、品質が悪かったりすぐに破損したりするものだと、コスパが悪く却ってお客さんの信頼を損ねる原因となりかねません。

新亜光学工業株式会社であれば、一般医療機器の製造依頼が必要な際も対応可能です。カメラ部品だと、赤外線や光の量を調整するオートアイリス、USBケーブルのような製品を製造します。医療機器も例外ではなく、細かく検品までするため、品質面でも安心。

他には、使用する際の疑問や質問、現場に合った一般医療機器製造の希望があればできる範囲で応じられます。

新亜光学工業株式会社は仕事に妥協なし

一般医療機器は、レントゲンや内視鏡カメラのように細かな部品組み立ては必要ないかもしれません。しかし、仕上がりにズレが生じると、医療現場での使用時に支障をきたしかねません。

新亜光学工業株式会社でメスやピンセットのようなものを製造する場合、検品まで徹底して行います。仕上がりにズレが生じたり思うような出来栄えでないものは、商品提供しません。

輸送時も温度や湿度管理は十分に行います。精密機械以外に一般医療機器も高温に弱い製品が多く、温度変化にも弱いです。寒すぎた場合内部部品に結露が生じ、暑すぎたら錆が起こるリスクが出ます。新亜光学工業株式会社は自社社員が輸送を行い、温度や湿度管理も十分な対策をします。

各種作業に妥協しないのも、医療分野貢献への大きなポイントです。


▲先頭へ戻る